名古屋地区セミナー専門フリーペーパー「ナゴヤセミナー通信」を創刊 Web、メルマガと連携し、相乗効果狙う


名古屋の経営コンサルタントグループ、一般社団法人東海中小企業支援協会(事務局=名古屋市中区、代表理事=大平典男)はこのほど、中小企業支援の一環として、名古屋圏のセミナー情報を網羅するフリーペーパー「名古屋セミナー通信」を創刊しました。

フリーペーパーは8ページ構成で、各主催者や講師から集めたセミナー情報をカレンダー状に紹介します。またセミナー会場の紹介や、ビジネスコラム、補助金情報などを掲載し、企業に向けては社外報としての活用も提案します。

創刊時は4千部の発行で、当面は隔月発行です。希望するセミナー主催者、企業や店舗などに無償提供し、年内には講師登録100人、発行部数1万部を目指します。

フリーペーパー創刊と同時に、Webサイト「名古屋セミナーポータル http://www.seminar-portal.org/……ます。

情報提供には広報サポーター(フリーペーパー30部以上の配布を条件に無料で月一回投稿可)、一般サポーター(年会費3千6百円で月一回投稿可)、ユーザー(年会費1万円で投稿回数無制限)の3種類があります(詳細下段)。

今後は、広告掲載、受講料の徴収代行、講師紹介、講師育成講座の開講などで、1年後の売り上げは年商2千万円を見込んでいます。

名古屋セミナーポータル  http://www.seminar-portal.org/

●ゲスト
無料でメルマガ「不定期ビジネスニュース」が届きます。 希望者に「名古屋セミナー通信」最新号をお送りします。 投稿はできません。

●サポーター
◯一般サポーター: 入会金無料・年会費3,600円で、メルマガおよび名古屋セミナー通信を無料で受け取れます。 月に1回名古屋セミナー通信、Web、メルマガに投稿できます。
◯広報サポーター: 名古屋セミナー通信を毎号30部配布で初年度年会費免除、次年度からはサポーター・ユーザーを年間5人紹介で会員資格を1年間延長します。

●ユーザー
ユーザーは、入会無料・年会費10,000円です。 講師、セミナー主催者を想定しています。何度でも名古屋セミナー通信、Web、メルマガに投稿できます。 講師はプロフィールページを持つことも可能です。

【本件に関するお問い合わせ】
一般社団法人東海中小企業支援協会
代表理事 大平典男
460-0002
名古屋市中区丸の内3-17-28 第2リックスビル4階(マナビズ内)
電話 052-951-9203
ファックス 052-951-9201
メール info@tssa.or.jp
ホームページ  http://tssa.or.jp/
名古屋セミナーポータル http://www.seminar-portal.org/

こちらのリリースもどうぞ

カテゴリー: 農林水産   パーマリンク

コメントは受け付けていません。