古民家リフォームのプロ『伝統再築士』認定講習 東京で開催決定


一般社団法人住まい教育推進協会は、古民家リフォームのプロ「伝統再築士」認定講習・試験を平成27年年3月16日(月)クロスコープ青山【東京都港区】で開催する。
「伝統再築士」は、次世代に引き継ぎたい文化的価値の高い伝統的な日本の住居木造軸組伝統構法建造物「古民家」を残す為に、古民家などの伝統構法の住宅の耐震性などの基準と補強方法を学ぶ新しい資格。昨年の4月にスタートし、現在350名を超える資格者が誕生している。
具体的な業務内容は、築50年以上を経過した古民家等の木造軸組の伝統構法建造物を、既存不適格状態での維持管理の為の情報提供並びに改修提案、同建造物の簡易耐震診断を行うこと。
受験資格は、「一級建築士」・「二級建築士」・「木造建築士」保有者が対象。
講習の内容は全国古民家再生協会内に設けられた再築基準検討委員会の答申より策定されたガイドラインに基づいて学習していく。
詳しくはこちら =>  http://hepa.or.jp/credential/d……ichikushi/

【開催概要】
・開催日時:平成27年3月16日(月) 13時00分〜17時00分
・開催場所:クロスコープ青山9階セミナールーム大
(東京都港区北青山2-7-26フジビル28)
・申込締切:平成27年3月12日(木)
・講習試験・認定費用:38,000円
※別途、古民家に関する書籍「古民家解體新書(6,780円 [消費税・送料含む])」を講習で使用。申込時フォームにて注文が必要。
※講習受講後、終了考査有り。

【一般社団法人住まい教育推進協会】
住所:〒107-0061 東京都港区北青山2-7-26フジビル28
会長:川上 幸生
TEL:03-6233-9157 / FAX:089-967-7787
MAIL:info@hepa.or.jp
URL: http://hepa.or.jp

こちらのリリースもどうぞ

カテゴリー: 教育   パーマリンク

コメントは受け付けていません。