『街・住まい手・造り手』全てが満足する社会へ!


去る3月18日(金)、このほど閣議決定されました「住生活基本計画」にも記載されている「住教育を消費者に推進するため」に、一般社団法人住教育推進機構(東京都港区北青山 理事長:河野公宏)を設立致しました。

『街・住まい手・造り手』三方全てが満足する持続可能な循環型社会の実現に向けて当機構では、未来の子ども達の為の住環境社会の整備に取り組んで参ります。
「住む」ことは、人と人、人とモノ・コト、人と空間、人と環境など、さまざまな関わりの中で成り立っています。

住教育では、そういった関わりを学び、考え、実践することで、社会の中で多様な価値観と出会いながら、自らの住生活を創造し、夢や希望を実現していく力をつけることを目指します。

国土交通省によって発表された「住生活基本計画」は、豊かな住生活の実現を目指して改正されました。これを契機として、住文化の価値観を形成していく動きが“さざ波”から“大きなうねり”となり、日本人の住生活やそれらをとりまく住環境が魅力を増していくことを願っています。

是非ともこの機会に当団体の設立と今後の活動をご紹介いただき「日本に持続可能な循環型建築社会を構築する為」に業界関係者だけではなく一般消費者にも「住教育」を学んで頂ける環境を整えることが出来れば幸いです。

[参加団体及び企業向けの説明会日程]
6月10日(金) 14:00〜16:00 福岡 ももちパレス 会議室2
14日(火) 14:00〜16:00 大阪 新大阪丸ビル本館 510号室
17日(金) 14:00〜16:00 東京 クロスコープ青山 9階大会議室
(説明会では関係団体である(社)住まい教育推進協会によって発行された「住教育の教本」を参考にご説明をさせて頂きます。)

こちらのリリースもどうぞ

カテゴリー: 教育   パーマリンク

コメントは受け付けていません。