株式会社CUBEはAirbnb運営代行サービス「connect-コネクト-」の提供を開始〜Airbnbで空き部屋を活用しましょう。


【プレスリリース概要】
株式会社CUBE(代表取締役社長:齋藤 仁)は、Airbnb運営代行サービス「connect-コネクト-」の提供を開始します。空き物件に困っているオーナー様やairbnbをやっているが収益が上がらないゲスト様に、airbnbの運用/管理、清掃代行、写真撮影、外国語でのお問い合わせ対応など幅広いサポートを提供します。コネクトがあなたの代わりに最高のホスピタリティを宿泊者にご提供します。
https://peraichi.com/landing_p……iew/conect

【サービス背景】
日本政府の調べによると、訪日外国人観光客の人数は2030年までに現在の2倍の3000万になると予想しております。また、日本の不動産の空き物件も年々増加傾向にあります。このような背景から、Airbnbの利用者やゲスト登録者も増えております。しかし、Airbnbのゲスト登録者が増える一方で収益が上がらないオーナー様も多くいます。
そのようなオーナー様に、弊社がこれまで培った経験や知識、そして翻訳者をたくさん抱えているというリソースを十分に活用し、多くの人たちにAirbnbの良さを知ってもらう為、このサービスをリリースしました。

【サービスの特徴】
弊社では、Airbnbで多くの経験と実績を残してきたノウハウがあります。また、海外マーケティング事業や清掃事業など多角的にサービスを展開している為、翻訳者や通訳者、清掃スタッフから空間デザイナーまで専門分野に特化した人材を多く抱えおります。
サービス内容は「アカウント作成/運用管理」「ハウスルール作成」「お問い合わせ管理」「鍵の管理/受け渡し」「清掃代行」「写真撮影」などがあります。
「英語」「中国語」「韓国語」の翻訳者が、常に外国人宿泊者のサポートをします。
また、家賃が15万円以上の物件のみ取扱をしているのも特徴です。(個別サポートの場合は家賃15万円以下でも大丈夫です。)高い物件にあった充実サポートも魅力的です。

こちらのリリースもどうぞ

カテゴリー: 旅行・レジャー   パーマリンク

コメントは受け付けていません。