数も日時も1台で記録できるDK-5000シリーズに10連タイプが初登場


老舗計測機器メーカーを手掛ける、ライン精機株式会社(所在地:東京都目黒区、代表取締役:大藪俊司)は、数も日時も一台で記録できる「DK-5010シリーズ」を、2015年7月21日より提供開始しています。

■電子式10連カウンタシリーズ「DK-5010」
http://www.line.co.jp/

【特長】
「現場の見える化」のお手伝いをする製品として、数も日時も一台で記録できるDK-5000シリーズに10連タイプが登場いたしました。これまで多くの人を悩ませてきた「数をかぞえる」作業にタイムスタンプ機能や減算機能を搭載することにより、簡単・確実・便利を実現いたしました。
5連式タイプ同様に、A/B/Cの3タイプを取り揃えました。
A:タイムスタンプ付連式カウンタ
B:イベントタイムレコーダー
C:自動記録機能付連式カウンタ

多機能タイプ(3機種)なため、乗降者数、入場者数などの調査、交通量調査、製品在庫管理や品質管理の分析、作業工程の作業履歴の記録・分析など、多様な用途にご使用いただけます。そのため、現場の見える化や作業効率の改善に大変役立ちます。

無料のデータ集計ソフトウェアを用意しています。
ソフトウェアでは、計測中のカウント表示を閲覧できるだけでなく
DK本体内部に蓄積されたデータを取得し表計算ソフト形式に出力できます。

【発売日】2015年7月21日
【標準販売価格】A:19,800円(税別)/ B:23,800円(税別)/ C:23,800円(税別)

【ライン精機株式会社について】
昭和24年2月創業。資本金9,800万円。
電子式カウンタ・電磁式カウンタ・機械式カウンタ・デジタル温度計センサ・タコメータ・レーザー応用機器・計数制御機器など主に産業機器を中心に製造販売。
オンラインショップ「ライン精機Direct」を楽天市場にて運営

本社:〒152-0001 東京都目黒区中央町2-37-7
代表者:代表取締役 大藪俊司
Tel:03-3716-5151
Fax:03-3710-4552
Mail:webtrade@line.co.jp
URL: http://www.line.co.jp
担当:藤谷

こちらのリリースもどうぞ

カテゴリー: 機械・自動車   パーマリンク

コメントは受け付けていません。